最新記事

2013年08月06日

特定口座のみなし廃止について

今回は特定口座のみなし廃止について少し触れます。

IPOを初めて間もない方などは、今すぐは関係ありませんが、

開設した特定口座にはみなし廃止というものがあります。

それは、残高が無くなった日から2年経過した年の12月31日まで

残高が生じなかった場合に特定口座を自動的に廃止してしまう制度です。

IPOの当選がなく取引もしていなければ、少なからずいくつかの特定口座が

みなし廃止の危機にあると言っていいと思います。

みなし廃止の通知が来た際に、その年に開設申請書と本人確認書などを

提出することで、継続することが可能です。

また、みなし廃止になってしまっても、再度手続きすれば開設可能です。


IPOであまり使わない証券会社ってありますよね?
管理人も複数あり、そのうちのいくつかの特定口座がみなし廃止されていました。

手続きは基本ネットで行いたいのですが、コールセンターに連絡の所もあります。

みなさんもみなし廃止の口座があれば復活させて、万全の体制で臨みましょう!

IPOブロガーの最新情報はこちら IPO・新規公開株ランキング  人気ブログランキング

posted by you at 09:42 | Comment(0) | 特定口座のみなし廃止 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。