最新記事

2013年08月08日

2013年の新規上場数と下半期の上場数を予想

2013年の上半期(1月〜6月)は20社が新規上場となりました。

下半期の上場数を考えるうえで、過去に上場数を調べました。

今年と過去の上半期と下半期の新規上場数が以下です。(上場延期は除く)






上半期(1月〜6月)新規上場数下半期(6月〜12月)新規上場数
 2013年20
 2012年1729
 2011年1323
 2010年1210
 2009年10

景気が落ち込み、日経平均が大幅に下がり円高を迎えた2010年頃までは、

新規上場数が激減していますが、2011年下半期頃から徐々に増加の傾向です。

この推移から順調に行けば、2013年下半期は30程度の新規上場が見込めそうです。

東京証券取引所も新規上場数が増加するとの見解を示しているので、

下半期は上半期以上に期待して臨めそうです。

一度冷えきったIPO市場ですが、今後は参加者数も増えてきそうなので

当選確率が少しでも高い今年がチャンスだと思います。

最近ではリプロセル、過去では比較.comなど初値が高騰した銘柄も

今年ならGETできるかもしれませんね。

IPOブロガーの最新情報はこちら IPO・新規公開株ランキング  人気ブログランキング

タグ:新規上場
posted by you at 10:02 | Comment(0) | 過去のIPOデータ考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月18日

旧盆前のIPO銘柄の初値について

外国の機関投資家が参加しにくいなどの影響も考えられる旧盆の証券市場。

そこで、過去に旧盆近くに上場した銘柄の初値をまとめてみました。

アメイズのブックビルディングの参考になればと思います。

地方市場上場という悪条件!?もありますが、今回は旧盆前に絞ってみました。

対象期間は5年以内の8月5日〜16日とします。

上場日 銘柄市場公開価格初値 暴騰率 
 2012年8月  7日 サクセスHDJQS2,7002,780+3.0%
 2011年8月11日 ヒトコムJQS2,050 2,500 22.0%
 2008年8月  7日 VリパブリックHC3,0002,800−6.7%
 2008年8月  7日 トライステージマザーズ4,0002,590−35.3%
 2008年8月  5日 アスコットJQS650600−7.7%

2008年は人気の新興市場での上場でありながらも、円高などから景気の悪化が懸念され、
公開価格を下回っています。市場問わずこのような状況でした。

資金が入りにくい時期にも突入してきますが、2011年,2012年はともにプラスとなっていますが、

初値は堅調な価格となっています。

また、古いデータですがこのデータも見て下さい。

上場日 銘柄市場公開価格初値 暴騰率 
 2006年8月16日 ゴメス・コンサルティングHC510,0001,800,000+252.9%
 2005年8月17日 ビズネットJQ250350+40.0%
 2004年8月12日 あさひJQ3,0003,900+30.0%

古いデータになりますが希少な公開株数や銘柄に魅力があれば、

旧盆中でも初値が飛ぶ事がわかります。

今回のアメイズに当てはまる訳ではありませんが、旧盆中のIPOの初値について

参考になればと思います。

みなさんの応援が励みになりますので、出来ればクリックだけでもお願いします。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ




IPOブロガーの最新情報はこちら IPO・新規公開株ランキング  人気ブログランキング

posted by you at 00:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 過去のIPOデータ考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。