最新記事

2014年01月26日

ヒューリックリートは見送りか?そして・・・

地合が急激に悪化し、来週も東証1部銘柄を中心に続落しそうな模様。

これに合わせ、ヒューリックもかなり危険な上場を迎える展開となりそうです。

これまでは強気に申込みするスタンスでしたが、ここまで状況が悪化することで、
相場は突然急変することを肌で感じます。
しかしながら、人気銘柄(テーマ銘柄)は逆に買いのチャンスだと思います。

今回ヒューリックに関しては、あくまで上場日の地合のウェイトが大きく
現状が直接影響するわけではありません。しかしながら、この様子はなかなか申し込めない場面でもあります。
ノーリスク主義の方は見送ることが懸命ですね。

こちらもほぼ見送りで決定です。。。

IPOの代わりというわけではないのですが、現在、6871 日本マイクロニクスを保有しています。
ここの材料である量子電池に関して調べるうちに、相当大きなテーマであると感じました。
こんなの誰も見た事もない代物です。そりゃ、世界初なので当然なのですが。
まさに「自動車がない世界に自動車が誕生する」そんな衝撃を受けました。
あまりにテーマが大きく、将来的にもどのような事業展開がするのか読めません。
しかし、あくまで量子電池の量産化技術が順調に進めばの話です。
普及価格帯とは言いませんが、現実的な価格に落とし込めれば、未知数の銘柄となりそうです。

今後は、決算や国際二次電池展、海外でのEXPO、分割期待、はたまたMSCIに採用の可能性etc話題が豊富。

興味がある方は、一度自身で調べてみて下さい。
あくまで投資は自己責任ですので、IPOのみのノーリスク、ローリスクの方は聞き流してもOKです。
posted by you at 02:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/386121124
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。